Hiki Tech Blog - 開発ブログ -

ゆるくUE4やUnity、web開発の記事を書いてます

【UE4】コンソールウィンドウでプロファイリングする

1. はじめに

UE4のプロファイリング方法について調べてみました。

2. コンソールウィンドウの表示方法

2-1. その1

  • ウィンドウ > デベロッパーツール > アウトプットログを選択

  • ログの表示の下にCmdにてコマンドを打ち込める

f:id:yhikishima:20201128154019p:plain

2-2. その2

  • 英字キーボードであれば「`」を打つことでEditor上のどこででもコマンドウィンドウを表示できる

f:id:yhikishima:20201128161439p:plain

  • ショートカットの変更も可能。

  • 編集 > エディタの環境設定 > 一般 > キーボードショートカットから編集

f:id:yhikishima:20201128161948p:plain

3. プロファイルに使えるコマンド実行

3.1 StatFps

  • コンソールウィンドウにて「Stat Fps」と打つと、FPSが表示されます。

f:id:yhikishima:20201128171317p:plain

3.2 StatUnit

  • コンソールウィンドウにて「Stat Unit」と打つと、全体のフレーム時間や、ゲーム スレッド、レンダリング スレッド、GPU 時間が表示されます。

f:id:yhikishima:20201128171539p:plain

3.3 StatUnitGraph

  • コンソールウィンドウにて「Stat UnitGraph」と打つと、「Stat Unit」で表示された内容がグラフで表示されます。

f:id:yhikishima:20201128171935p:plain

3.4 ProfileGPU

  • コンソールウィンドウにて「Profile GPU」と打つと、GPUをプロファイリングしたグラフ(GPUビジュアライザー)が表示されます。

f:id:yhikishima:20201128172650p:plain

3.5 StatGPU

  • コンソールウィンドウにて「Stat GPU」と打つと、リアルタイムでフレーム単位の統計を表示するリアルタイム GPU プロファイラが表示されます。

f:id:yhikishima:20201128173147p:plain

まとめ

  • 今回はプロファイルに必要そうなコマンドをまとめました。次回は実際の使用方法を書ければと。。

参考

[CEDEC2017] UE4プロファイリングツール総おさらい(グラフィクス編)

Stat コマンド | Unreal Engine Documentation

https://docs.unrealengine.com/ja/Engine/Performance/index.html

疋島康成